おしゃれは理論で学ぶ!内面も外面も輝くファッションロジック(R)アドバイス パーソナルスタイリスト 土居コウタロウオフィシャルブログ

【土居コウタロウの過去】 バンドを始めるの巻き vol,3



高校三年生からバンドを始めました。


周りのバンド仲間はアメリカンハードロックや
ヴィジュアル系バンド、
ユニコーンやMr.Childrenなどのポップ、
をしていましたが、


僕らのバンドは「ロックンロール!」

エルビスプレスリーやビートルズなどの
ロカビリーバンドでした。



(バックビートという映画を見て目覚めました)





時代は古着が流行りだったのもあって、
私の服装はどんどん偏っていきました。

{BAB43317-E270-401E-9DA2-E7BC4AF96798:01}


高校三年生でバンドという顔を持った青年は
その服装に美学を持つことになります。





バンドの打ち上げの時の写真⬇︎


{593A0099-7130-44B4-B02A-0E61BC8BEB5A:01}


頭はリーゼント、

この頃はお酒もバンバン飲むし、
タバコも吸うし、
ピアスも穴がいくつも開いていて、
人相は悪かったです。


本人はこれがキマっていてカッコいい!!


と思っていました。




その後、ファッションの専門学校に行くことになり
美学はますますエスカレートしていくのでした。



バンド風景はこちら。

この時はカントリーシャツを着ていました。

{A3387505-F607-4B4E-B9FE-390A2F9D4F9E:01}



また夕方にでも続きを書きます。


では!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


もっと過去の出来事はこちら

Vol,1


Vol,2


| ふりかえり日記 | 13:30 | comments(0) | - |
【土居コウタロウの過去】この時の辛い気持ち




20時に書いたこの記事、、、
続きを書きたいと思います。

つ、辛い。。。



先ほどの記事
【土居コウタロウの過去】遂に公開いたします!(笑)vol,1 の中での写真。



中学生になった僕は、
心の中がおかしくなってきました。

(↓この時↓)
パーソナルスタイリスト土居コウタロウ神戸

当時はその渦中にいるので
なぜなのかはわからなかったのですが、
大人になって振り返ってみると


あの時の中一の僕は、
こんなことを感じていたように思います。





寂しさ


そして不安





小学校の時は友達もみんなが天真爛漫で
毎日遊ぶのが仕事みたいな部分があって、
学校帰りには寄り道をして冒険して帰ったり、



家についたらサッカーしたり、
テレビゲームをしたり、
弟と遊んだり、



基本的には遊ぶのが仕事。





中学生になると部活もあるし、
勉強もあるし、
高校がどうなるのか?

2年生になったら後輩ができて
3年生になったら受験。

リアルな壁というか社会の流れが
前に立ちはだかったように感じて
いたと思います。




そして、もう一つは小学生までは
こんな感じで坊ちゃん風だったので、
老若男女に結構人気があったのですが、

パーソナルスタイリスト土居コウタロウ神戸

その人気も、丸坊主になって、
背も高くなって、
学ランを着て
ニキビっ面になると
無くなってしまったのです。



子供から大人になっていく。

勝手にそうなるのに、
自分はわからないので、
その周りの環境や対応の変化に
ついていけなくなるのです。


不安だけれども泣き言を言う気にもならず、
徐々にヤサグレていくのでした。


そうしかできなかったのだと思います。




不良になって、
悪いことをする勇気も無かったので、
中学生の僕が進みだしたのは

外見や服装にこだわることでした。




そうやって始まったのが、
全身デニム


パーソナルスタイリスト土居コウタロウ神戸







頭にバンダナ+全身デニム

パーソナルスタイリスト土居コウタロウ神戸



だったんですね。

この時点で、センスが良いと人気が出ることもなく
どちらかというと変わっているね、と遠巻きに見られるだけ。。。



でもこの時の僕はそうせざるを得なかったんです。



心の叫びが、この外見に表現されていたんです。



俺はここにいる!!



そう叫んでいたんです。





〜〜〜〜〜〜〜〜




あ〜〜〜〜、辛い。。。


今日はここまでとさせていただきます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。



明日にがんばって続きを書きたいと思います。



ファッションロジック(R) 
パーソナルスタイリストの 
土居コウタロウでした!


| ふりかえり日記 | 23:00 | comments(0) | - |
【土居コウタロウの過去】遂に公開いたします!(笑)vol,1

雨が降ったり止んだりですね。

いかがお過ごしですか?


この10年、公開したことのなかった、


土居コウタロウの過去の遍歴を
今日から数回に渡って公開していこうと思います!


「昔から順風満帆だったんでしょ?」
と言われますが、全然そんなことが無かったのを
わかっていただけると思います。



学生の時は結構病んでいたんですよね(汗)




神戸のちょっと田舎で生まれ育ちました。

小学校までは良い感じだったんですよ。

良い友達に恵まれていた記憶があります。



あっ;
思い出しました。

小学6年生の先生は超怖い女性で
鬼クボタと影で呼ばれていましたが、
奴隷のような厳しい管理をされていたような記憶があります。

まぁそんなにトラウマになるほどでは無かったので
よかったと思います。




そして迎えた6年生の卒業式。


パーソナルスタイリスト土居コウタロウ神戸


坊ちゃん。

って感じですね(笑)



ここの後、中学校に上がるわけです。

この辺から雲行きが怪しくなっていきます。




神戸市の中学校はこの時は男子は全員丸坊主


声変わりもして
ニキビもできて
背も伸びて


あんな可愛い(←自分でゆうな!)坊ちゃんは、
その感じを残さなく変化成長していくのでした。






中学一年生の写真はこちら↓

パーソナルスタイリスト土居コウタロウ神戸




この辺からヤサグレていくわけです(笑)


「ダルい〜」
「めんどくさい〜」
「丸坊主とか無いし〜」
「ウザイ〜」


となってくるのです。



中学二年生に上がるとこんな感じ。
(この頃から外見や服装に興味を持ち始めました)




パーソナルスタイリスト土居コウタロウ神戸


この時期のマイブームは「デニム」だったみたいです(笑)




中学三年生になって丸坊主制度が廃止になり、
長髪OKになりました。


相変わらずデニムがブーム?


そして今思うとかなり恥ずかしい
「頭にバンダナ」ブーム




パーソナルスタイリスト土居コウタロウ神戸


これがカッコイイと思ってやっていました。。。



うぅ、恥ずかしい。。。




友人がいつもバンダナを頭にしていて、
その影響で着けていたのですが、
多分出処はブルーハーツのギターの人だと思います。




友人の影響を受けて、徐々に
フォークギターなどを買ってみたりするのです。。。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



今回はここまでにしたいと思います。

載せるのが辛過ぎて、これ以上書けません。。。(笑)

また明日にでも続きをUPしていくので、
楽しんでもらえたらと思います。(楽しいのか?)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



この過去の公開を読まれた方が、
今からでも人は決意したら変われるんだ!
ということを感じてもらえたら嬉しいと思います。


では!
続きは23時くらいに^^


ファッションロジック(R) 
パーソナルスタイリストの 
土居コウタロウでした!


| ふりかえり日記 | 20:28 | comments(0) | - |
今日は寒い!今週は冷え込むみたいです。
 
こんにちは!
昨日のメルマガはいかがでしたか?

隔週ペースでお送りしています。

ご登録まだの人は、この日記の右上にある、
+mail magazine  というところに
お名前とアドレスを入力ください。

こちらから 旬のメッセージが 届きます。



今週は 寒い日が 続くみたいです。
いよいよ 冬げしきですね。

朝夕は 防寒をしっかり考えてくださいね。




話しは変わりまして、

おしゃれや 服のことを お伝えしています。

テクニックや 自分に似合う服のコツなどを
お教えしていますが、最終的には 皆様が
「以前より自分を好きになってきました」
と言ってくださいます。

もちろん人間ですから 自分を嫌になることも
ありますが、前よりも 断然 今のほうが
自分を好き!と思うようになったそうです。


それは着る服を考えることが、自分を
大事に扱うことに 繋がるからなのかなと
思います。

自分に矢印を向けて、しっかり 考えてあげる
自分を丁寧に 扱ってあげる。

これが 今までと違うパターンで 自分を好きに
なっていくのかと思います。

「覚悟のススメ」の佐々木浩一さんとの対談で
服装のことを考える人は、自分の軸がどんどんと
太くなって自立していくというお話しでびっくり
されていました。

自分に意識を向けてあげることは 好きになる
第一ステップなのかなと思います。


そして、それをやっていくと、人に丁寧に扱われたり、
好きに思ってもらえたりするので、勉強しない手はない
のではと思う訳です。


でも、男性はこんな風によく言われます。

「服なんて必要ない」
「なんでそんなこと考えないといけないの?」


取り組む意味や価値がわからないものには、人間は
がんばれないのですね。


この日記でその「価値」の部分について書いています。

「服なんて何でもいいんじゃないの?」
「なんでおしゃれなんかしないといけないの?」
 という根本的な問い







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています!
いつも応援クリックありがとうございます^^☆

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ
にほんブログ村

「いいな」「よかったな」と思ったら
ポチッとお願いします☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
| ふりかえり日記 | 13:41 | comments(0) | - |
この服を着たら、20年前の嫌ぁぁぁな思い出を再体験したのです。。。



今日はおしゃれスクール!

清楚系の服のご紹介する日でした〜!



それとは関係ないのですが(笑)

今日は新しく買った服を着て授業をしたのですが、
その買った服とは?!

↓↓↓↓




 



そう!
スカジャンです!!


昔はロックンロール大好きだったので、
スカジャンもヴィンテージものに惹かれて
ディスプレーにへばりついて見ていたものです。

今回無地で色味も控えめなものがあったので、
買って、今日デビューしました。


ここで、
20年前の嫌な思い出を思い出したのです!!

嫌ぁぁぁな感覚。。。


それは、、、



明日に続く。(笑)


では、
今日はおやすみなさい〜!




| ふりかえり日記 | 22:00 | comments(0) | - |
1月2日は、
120102_150745.jpg
写真は、
鉄人28号です!


神戸の新長田にあります。



昨日の二日は、
両親の親戚に新年のご挨拶に
行ってきました。



今年は入籍してから
初めての正月で、
新しい家族が増えたと、
親族のみんなも喜んでくれました。



みんなが仲良しなのは
ほんとに嬉しいことです。

「絆」




身近な人をより大切に
して行こうと、
また思い返しました。


皆様の2012年も
素晴らしい時間になりますように。




| ふりかえり日記 | 16:21 | comments(0) | - |
振り返り日記 その7 〜 ヨーロッパ、アジア旅行 vol,2 〜

------------------- スタイリングへの思い ---------------------


「あなたと服装が離れず、より近づくようなスタイリングを目指して」

 ただ “似合う” 服をご提案するだけではなく、
 その中でも、その方のライフスタイルに沿ったものを提案しながら、
 明日から実際に着れて、しかも対人関係や自分の気持ちが変わる服、
 の提供を心がけています。

 あなたと服が “離れない” → “より近づく” ような
 スタイリングを提供しています。
 

--------------------------------------------------------------



〔振り返り日記〕 バックナンバー 

 その1 → http://blog.officeluce.com/?eid=1097778 
 その2 → http://blog.officeluce.com/?eid=1097885 
 その3 → http://blog.officeluce.com/?eid=1098086
 その4 → http://blog.officeluce.com/?day=20101228
 その5 → http://blog.officeluce.com/?eid=1098736
 その6 → http://blog.officeluce.com/?eid=1098813






振り返り日記 その7 〜 ヨーロッパ、アジア旅行 vol,2 〜



ローマを堪能した僕はフランスに向かうのですが、
フランスの前に、南イタリアに行ってきました。

カプリ島の青の洞窟に行ったのですが、
ここがまた観光地になっていて、
テンションの下がる経験をしました。

カプリまではフェリーで行くのですが、
大荒れで、乗っている人は みんなぐったり。。。
あれはかなり揺れたので、しょうがないですね。

着いて 島自体は すごくキレイだったので 復活したのですが、
ここのトイレが有料だったんですね。
そのトイレには、おばさんが入り口に座っていて、
お金を徴収しています。

気の良さそうなおばさんで、
ニコニコしている感じだったんですが、
僕がお金を渡したら、何食わぬ顔で
お釣りを少なく渡してきました。

「これ間違ってますよ」

って言ったら、何も言わずに足りない分を
ポンと渡されました。

『これ、わざとだな、』とわかってしまった僕は、
こんな気の良さそうなおばさんでも悪いことをするんだと、
普段からスリに気をつけていないといけない環境に
テンションがど〜んと下がったのでした。

こういうときにひとりだと、孤独感がUPしてしまうんですね。

気を取り直して、青の洞窟に行きました。

ここは素晴らしかったです。
船の船長さんが歌を歌ってくれたり、
観光で来られていた日本のお母さん方と
お話しさせてもらってほんわかしたり、
気分がUPしました。






カプリから帰り、本島でぶらぶらと散歩をしていました。

この旅で一番の心残りは、
一人旅だったので、料理の美味しい有名なお店などに
一店舗も行けていないことです。

ひとりで大きなお店に行くのはかなり勇気がいるので、
自炊したり ファーストフードに どうしてもなってしまいます。

これはもったいなかったなと今でも思います。


こうやって、ちょっとずつ心が折れてきたので、
誰か 人と 一緒に過ごしたいと、フランスの友人“おじ”に
連絡して彼のところに遊びに行くことになりました。

フランシス・ギャロ  あだ名を“おじ”と言います。
日本人の友達におじさんの“おじ”でつけてもらったそうです。

とっても気のいい、優しいおじさんです。

僕が電車でボルドー駅についたら、
車で迎えに来てくれて、
自宅までつれていってくれました。

郵便局勤めだったんですが、1週間も休みをとってくれて、
ボルドー観光、パリまでついてきてくれました。


ボルドーのワイン農場は ものすごい広いブドウ畑で、
いろいろと歴史も紹介してくれて
良い時間でした。

ワイナリーの観光はぜひ体験してみてください。





パリにまでついてきてくれて、
いろいろと観光しました。
友人といると各地のローカルな
良いスポットに行くことができるので、
堪能できますね。

二人旅のよさもここで経験するのでした。


そしてここからが 再度 冒険のはじまりです。

パリを出た僕は
『 やっぱり英語をもっと話せた方がいいな 』
と思い、英語圏の地域に移動することにしました。

普通はパリからだったら、イギリスに行くのですが、
何を思ったか、僕は「アイルランド」に
行くことにしたのでした。

しかもフェリーで。

1日くらいかかります。


そして初体験のアイルランドに到着し、
運命の出会いをするのでした!!



では、続きは次回に☆








○お知らせ○



【1月関西のスクールはこちらでスタート!】


1月8日体験セミナーからはじまりますっ!

→詳細を新しいページにアップしています☆
http://blog.officeluce.com/?eid=1099179





 [スクール体験セミナー@仙川小桃堂]

 1月22日19時〜21時 3,000円

 →詳細 http://blog.officeluce.com/?eid=1098522


 [yogaとファッションで、
  本当の自分を知り、まだ見ぬ魅力を開花する
   ヨガ&ファッションコラボ1DAYセミナー@赤坂]

 1月23日10時〜16時 @yogacafe赤坂見附


  



| ふりかえり日記 | 14:14 | comments(0) | - |
振り返り日記 その6 〜 ヨーロッパ、アジア旅行vol,1 〜


------------------------------ スタイリングへの思い ----------------

「明日から毎日着れる温度の服装を。」


似合うからと言って、
明日からどこに着て行くの?
という服装はあまりオススメしません。

実生活の中で自分を最大限に素敵にしてくれる
ような服を見つけることが重要と考えています。


理由は、
“服は毎日着ることで自分のカラダに馴染む”
からです。

あまり着ない服をそろえるよりも
毎日着て、自分のカラダのおしゃれ度が
進化するような服が、人生を変える服なのです!

-------------------------------------------------------



〔振り返り日記〕 バックナンバー 

 その1 → http://blog.officeluce.com/?eid=1097778 
 その2 → http://blog.officeluce.com/?eid=1097885 
 その3 → http://blog.officeluce.com/?eid=1098086
 その4 → http://blog.officeluce.com/?day=20101228
 その5 → http://blog.officeluce.com/?eid=1098736





振り返り日記 その6 〜 ヨーロッパ、アジア旅行vol,1 〜


またお金を貯めて海外に出たのは、
22歳のときでした。

このときも宿を一切決めずに、
航空チケットのみ買っていきました。

しかも片道。

帰りのチケットも自分で買うことになります。


今から考えたらよくやったなと思いますが、、、。


最初にマレーシア経由→イタリアの飛行機で、
マレーシアで一週間ほど滞在できるように
トランジット(乗り換え)の日程をずらしました。


マレーシアで1週間滞在し、
そこで友達も出来、
そのままローマへ。


ここでも言葉は英語です。
一応日本にいる間に、英語とイタリア語は
NHKのテレビで勉強していました。



「英語が話せると世界中の人と友達になれる!!」
とここでも確信しました。

様々な価値観の人が集まっているので、
この情報交換は、すごく貴重ですね。

マレーシアはゆったりとした国で
人もフレンドリーでした。


あっ!
そう言えば、
この時はタバコを吸っていましたが、
マレーシアで『やめよう!』と決意して
辞めました。

ここまでに禁煙には何度もチャレンジしていたのですが、
仕事場の仲間がみんな喫煙所でワイワイしていると、
どうしても禁煙できないんですよね。。。

海外に出ていると、タバコの値段は高いし、
分煙で端に追いやられるし、
海外のタバコは美味しくないので、
これを機に!と辞めました。

生きることに必死だったので、
タバコをふかす時間がなかったのも
よかったのかなと思います。


マレーシアのマラッカというところで、
とてもフレンドリーな宿を見つけて
友達いっぱいできました。

そこに1週間ほど滞在しました。


そして、『これならやっていける!』と思ったときに
イタリアに行く日が来たのでした。



10数時間のフライトで、
なんとか到着、ちょっとヒヤッとした空気で
ローマへ移動しました。

なんとか宿を見つけましたが、
お昼寝しようと思っても、掃除だから出てください。。。と言われ、
フラリと外へ。

飛行機疲れで花壇の横に座っていると、
警察に注意され、、、

なんだかどんどん自信が無くなって、
不安がでてきました。

ローマは大都市なんで、
また一人ぼっちな感じも感じ出して。
『マレーシアに帰りたい』
と思ったものでした(笑)



でも、
ローマは人生2回目で、
すごく好きになった場所があります。

それは
「バチカン市国」

サンピエトロ寺院がそれはそれは素晴らしいのです。






前回は観光ツアーの一部だったので、
ゆっくり見ることができませんでしたが、
今回は時間はたっぷりあります。

ミサの時間にそこにいるのが夢でした。


この時間はなんとも壮大で、
癒し波動全開、幻想的な時間でした。

夢ひとつ達成!!




あとは、暇な時間が続くのでした。

『う〜ん、ここまで来たものの、次はどうしよう。』



人生の新しい展開は、
自分ではなく、人が持ってきてくれるものですね。

情報、提案、交流など、
人とのつながりが人生を変えていきます。



『どうしたものか〜。。。』

と思っていた僕は、
前回のカナダでお友達になった、フランス人のおじさんのところに
行くことにしたのでした。

ボルドーに向けて電車での旅でした。


では、続きは次回に〜☆





------お知らせ-------------------------------


1月8日  15時〜17時 芦屋サロンにてスクール体験セミナー
1月12日 19時〜21時 心斎橋サロンにてスクール体験セミナー

1月22日 19時〜21時 東京仙川「小桃堂」さんにてスクール体験セミナー
1月23日 11時〜16時 赤坂見附「yoga cafe」さんにてヨガとファッションコラボセミナー


※体験スクールでは、実際に自分に合う服を選ぶ基準がわかるワーク、
 そして、それがわかっても実際に育てていくにはコツがいるので、
 自分がオシャレに変わっていくためのプロセスについて脳機能や
 心理学、具体的ノウハウでお伝えします。





 スクール関西の本番は

 芦屋サロン(全て土曜日15時〜17時)
  1月29日
  2月12日
  3月 5日
  3月19日


 心斎橋サロン(全て水曜日19時〜21時)
  1月26日
  2月 9日
  3月 2日
  3月16日


| ふりかえり日記 | 12:55 | comments(0) | - |
振り返り日記 その5 〜 カナダから帰国後 〜
---------------- スタイリングへの思い ----------------

「服を通して自分の軸ができる体験を!」

たくさんの方が
「服と聞くと苦手意識が出る」
「買い物と聞くと怖くなってしまう」
「店員さんの言われるまま」

自分で決められない。不安だ。と言われます。

実際 服の世界は、 正解がある、ようで無い、ようである、、、
と、あいまいな世界です。
(実は正解は自分自身の中にあるのですが。)


その不安、苦手意識を少しずつでも
解消していただけるように、
話しやレクチャー、アドバイスをする、
それを大切に活動しています。

ただ似合うものを「似合うから着てください」
では、ご本人は次にそのポイントを押さえて買うことができません。

実際にどこがポイントで、
どこを見ればいいのか、 等をお伝えしながら
スタイリングしていくことを
心がけています。

-------------------------------------------------------



〔振り返り日記〕 バックナンバー 

 その1 → http://blog.officeluce.com/?eid=1097778 
 その2 → http://blog.officeluce.com/?eid=1097885 
 その3 → http://blog.officeluce.com/?eid=1098086
 その4 → http://blog.officeluce.com/?day=20101228



振り返り日記 その5 〜 カナダから 帰国後 〜


カナダ、アメリカを3ヶ月旅して、
日本に帰ってきたときは、

『あの過酷な旅で生還したんだったら日本で何でもできる!』

と自信満々でいました。


それから 時給の良い仕事について、
お金を貯めて、次の国に行こう!
とがんばっていたのでした。


海外の魅力にとりつかれていました。



世界に出ると、
今持っている価値観が
実は『違うのかな?』と
くつがえされる時があります。

この『違うのかな?』が
まだ見ぬ新しい世界を見せてくれる
重大な入り口なんだなって思います。

こうだ!と思っていると
脳みそは何も疑わないので、
それ以外の可能性を見ようとしません。

自分が思ったとおりに見るのです。

そこに「疑い」を持ったので、
見るもの見るものが新鮮になりました。

自分の内側が変わると、
外側に見えるものが変わります。

自分の周りにあるものは、
自分の内面の鏡なんですね。 結果とも言います。


そんな感じで、
日本が全く違うものに見え始めた僕は、
ワクワク感で毎日ハードな仕事を
乗り越えていったのでした。



この時は外見に関しては
あまり気をつかっていなかった時期です。

あるものを着る。という感じ。

「見た目よりも、人生は冒険と新しい経験だ!!」
と外見を軽視していた時期でした。

でも着ているのは 今まで着ていた服なので、
結構個性の強いものでした。

対人関係は、やっぱり誤解が多かったです。

ワクワクしていて、前向きな気持ちなのに、
アンダーグランドな人と思われることが多かったですね。

このときから見た目をもっと気をつけて、
変化させていたらよかったと思います。



そんなこんなで、次の海外旅行→ ヨーロッパ、アジア旅行に続きます。

この旅行では、途中で自転車(マウンテンバイク)を買い、
自転車でヨーロッパを回るという、とんでもない方向に進んで行くのでした!





〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜〜〜〜

 お正月休みにつきまして

 12月31日〜1月6日まで
 お休みになります。

 メールなどのご連絡は、
 1月5日以降になりますので、
 ご了承ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

| ふりかえり日記 | 11:14 | comments(0) | - |
振り返り日記 その4 〜カナダ編 3 旅行中盤〜




---------------- スタイリングへの思い ---------------


「 あなただけの『素敵』を叶える、
  オートクチュールスタイリング 半年コース!」を目指して。


 ショッピング同行スタイリングの、半年間のコースを用意しています。
 今までたくさんの方が受けて下さいました(40名、2010年末)

 すでにあるセッション内容を ただ押し付けるのではなく、
 その方が素敵になるための内容を 丁寧に組み立て直しながら、
 しっかりと階段で上っていける、そして

 あなただけの『素敵!』を引き出し、開花する、

 外見も、そして内面もどちらも大切にした
 半年間のコースです。


 1ヶ月目はこれ、
 2ヶ月目はこれ、
 3ヶ月目は、、、という風に、
 内容が決まっているものを そのまま提供するのではなく、
 
 スタイリングで外見を、
 次もファッションレクチャーとスタイリング、
 電話セッションでモチベーションを再度確認、
 目標が変わったら 内容を変更、
 気持ちのブレーキがかかったら内面のセッションを、

 など、臨機応変に おひとりおひとりに合わせて
 半年間の内容を組み立てていきます。

 人間は多面体。
 同じ内容が万人に通用するはずがない。
 というのが根底にあるコースです。

 何でも 一度ご相談ください☆



-------------------------------------------------------



〔振り返り日記〕 バックナンバー 

 その1 → http://blog.officeluce.com/?eid=1097778 
 その2 → http://blog.officeluce.com/?eid=1097885 
 その3 → http://blog.officeluce.com/?eid=1098086




 振り返り日記 その4 〜カナダ編3 旅行中盤〜

 

 7月7日に友人と再会して、
 また行動をしていきますが、
 やっぱり冒険度が下がってしまうので、
 「次はここで会おう!」
 と離れて行動ということを繰り返しました。


 次に会ったのが「バンフ」

 とってもキレイな山の中の観光スポットです。



 彼はそこの宿で泊まっている。
 そこにバスで向かうのでした。

 そのバスが到着したのが夜中の4時くらい。
 外の気温は5℃くらいでしょうか。
 息は真っ白。

 夏の旅行だったので
 長袖は1枚のみ。

 ブルブル震えながら、
 宿はどこだぁ〜?と
 さ迷っていました。

 観光地なので、車も通っていない、
 野生の動物が その辺をうろうろしています。
 
 友人の泊まっている宿は 少し離れた山の上。。。
 寒い、怖い、カラダが動かない。
 極限状態で 死ぬかと思いました。

 野生の大きな鹿「エルク」が行く手を阻みます。

 ものすごく大きな鹿なので、
 脅かしても逃げません。
 ギロッとにらまれて、
 僕がすごすごと避けて道を通る、という感じでした(涙)


 宿についても、
 表の鍵が閉まっていて、
 インターホンを押す勇気もなく、
 寒い中、6時のオープンまで待っていました。

 近くのキャンピングスペースのお手洗い、シャワー室が
 暖房がついていたので、そこで寒さをしのぎました。


 ほんとに身の危険を感じると、
 人は逆に「強さのスイッチ」が入るものですね。
 この日でだいぶたくましくなったと思います。


 朝、友人と再開したら、
 軽〜い感じで、「おはよう。」
 だったんで、それもショックでした(笑)

 
 3ヶ月の旅行の中で、
 こうやって寒い中、野宿体験 数回、
 怖い体験も2、3回しました。

 嫌な顔されたり、だまされそうになったり、
 道を聞いたら全然違うこと言われたり、
 いろんな経験をしましたが、
 
 英語はメキメキと上達していきました。


 中学高校と6年間勉強しても全然話せなかった英語が、
 2ヶ月旅行しただけで伸びた理由を考えていたのですが、
 途中から、夢を英語で見るようになったんです。
 
 それがターニングポイントだったように思います。


 そして何よりも、
 『英語しゃべれないと死ぬ!!!』
 という 生存出来るか出来ないかが かかった状況は、
 最強の動機、モチベーションだったなと思いました。

 うちの祖母が「若いうちの苦労は買ってでもしろ」と
 いつも言ってましたが、その意味がこのことで
 わかったように思います。


 3ヶ月の旅行も途中行くところが無くなって、
 アメリカのいとこの所に遊びに行くことになりました。

 ロサンゼルス、サンタモニカ、ラスベガス、この辺りも
 いろいろ回ってみましたが、国民性や人柄はやはり違うなぁと
 ひしひしと感じました。

 違う国を回っていると、日本の良さが逆に際立ってきます。
 人柄の良さ、親切さ、情緒がある感じ、細やかさ、時間をしっかり
 守るなど、

 これは素晴らしい日本人の特性なんだって気づきます。


 逆に日本だけの真面目すぎる部分もあります。
 
 他の国では、スーツを着たサラリーマンが、
 昼休みからビールを飲んでワイワイ楽しそうにしている。
 
 『昼から酒のむな!』

 と思っていましたが、
 どの国でも結構そんな感じなんで、
 あれ?日本が違うのか?
 と思うようになりました。


 日本にいると当たり前と思っていることでも、
 外に出ると、実は全然違うこともたくさんあります。
 こうやって 視点を広げることができたのは
 ものすごくいい経験だったように思います。

 
 この3ヶ月の旅を無事終わらせて、
 バックパック旅行に はまった僕は
 再度お金を貯めて、ヨーロッパとアジアを旅するのでした。


 続きは次回に^^




 〜 スクール体験セミナーのお知らせ 〜


 1月から、芦屋サロン(土曜)と心斎橋サロン(水曜)にて、
 スクール入門コースが始まります。


 それに先駆けて体験セミナーを開催します。

 興味ある方はぜひご参加ください。


 1月 8日(土) 15時〜17時 @芦屋サロン
 1月12日(水) 19時〜21時 @心斎橋サロン

 費用:3,000円(税込、当日いただきます)
    (お二人で来られても3,000円!!)





 スクール本番は、

 芦屋サロン(全て土曜日15時〜17時)
  1月29日
  2月12日
  3月 5日
  3月19日


 心斎橋サロン(全て水曜日19時〜21時)
  1月26日
  2月 9日
  3月 2日
  3月16日


  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 エルクの詳細はこちら → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%AB




| ふりかえり日記 | 10:22 | comments(0) | - |
+mail magazine

最初の1週間は、
特に大事なメッセージが届く
【スペシャルウィーク】

簡単に実践できる成果の高いノウハウと、土居コウタロウのエッセイをお届けしています。

セミナーの割引や優先など、メルマガのみのお得な情報も満載です!

また登録後、すぐに 「あなたの中の素敵を引き出す7つのステップ」を無料でダウンロードできます。

 
 


 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ PROFILE
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ Office luce personal stylist Office luce パーソナルスタイリストHP
このページの先頭へ