おしゃれは理論で学ぶ!内面も外面も輝くファッションロジック(R)アドバイス パーソナルスタイリスト 土居コウタロウオフィシャルブログ

俺は「おしゃれは相手へのおもてなし」という意味が、だんだんわかってきたような気がした







俺は、いつもできるだけシンプルな服を着るよう心がけた。

そんな服を着ていると、面白い現象が起きた。





大学やバイト先などで、初対面の人に話しかけられる割合がぐっと増えたのだ。

俺も嬉しくなって、話しかけてくれた人とすぐに仲良くなってしまう。



前から俺のことを知っていた人たちも、
「そういう服の森崎くんもいいね。なんだか親しみやすくなった」と言ってくれた。


みじめさと寂しさによって空いていた俺の心の穴が、
みんなが寄って来てくれることによって、少しずつ埋まっていくのを感じた。











俺は「おしゃれは相手へのおもてなし」という意味が、
だんだんわかってくるような気がした。


そして、「相手へのおもてなしのおしゃれ」が成功すると、
なぜか、自分自身が一番幸せになることができるということを実感しはじめた。







それからしばらくたって、スクールの先生は、
「自分に一番似合う雰囲気の服」についても教えてくれた。




「祐二さんはもともと持っている顔だちや雰囲気がジャーニーズ系なんです。
 だから本当はシンプルなものより、可愛らしいファッションが
 一番お似合いになるんですよ。


 反対に、太一さんにはもともと、落ち着いていて大人っぽい魅力がおありになります。
 だから落ち着いたファッションをされると一番お似合いになるんですよ」と。





その頃には、俺も兄貴もシンプルな服をすっかり着こなせるようになっていたので、
今度は少しずつ、「自分に一番似合う雰囲気の服」に移行していくよう心がけた。


俺はおしゃれを学ぶことにだんだんと慣れてきた。

兄貴はもちろん、ますますおしゃれを楽しんでいるようだった。



こうして、俺と兄貴はどちらも自分の魅力に自信を持ち、
それぞれ自分らしいやり方で、自分の魅力を最大限に生かす方法を
身に付けることができたのである。




そして、俺ら兄弟が「おしゃれスクール」に通いはじめてから一年が過ぎた。



兄貴は今でも、百合子さんと仲良くお付き合いをしているらしい。

そろそろ結婚の話も出ているようだ。





兄貴はプライベートだけでなく、仕事も順調のようだ。



最初に兄貴にスクールのことを教えてくれた先輩のように、営業成績も上がったと言っていた。



正しいおしゃれをすることができると、人生全般が向上してしまうというのは、
どうやら本当だったらしい。




俺は先日、久しぶりにバンド活動に誘われ、ライブに出演した。



俺はこのところずっと、自分に一番似合う可愛らしい服を着るようにしていたのだが、
その日はライブだったので、以前のようなロックテイストな服を着た。



すると不思議なことに気が付いた。

以前と同じ服のはずなのに、なぜか前よりも似合ってしまったのだ。



おそらく、着こなせる服の幅が広がったということなのだろう。


俺は前よりもずっと、みんなから「かっこいい!」と褒められ、
ライブは大いに盛り上がった。





パーソナルスタイリスト土居コウタロウ









みんなを楽しませることが大好きな俺の心は喜びに溢れ、
その日は俺にとって忘れられない、とても素晴らしい日になった。







13話ラストに続く・・・・

| 「おしゃれスクール物語」 | 23:53 | comments(0) | - |









+mail magazine

最初の1週間は、
特に大事なメッセージが届く
【スペシャルウィーク】

簡単に実践できる成果の高いノウハウと、土居コウタロウのエッセイをお届けしています。

セミナーの割引や優先など、メルマガのみのお得な情報も満載です!

また登録後、すぐに 「あなたの中の素敵を引き出す7つのステップ」を無料でダウンロードできます。

 
 


 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ PROFILE
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ LINKS
+ ARCHIVES
+ Office luce personal stylist Office luce パーソナルスタイリストHP
このページの先頭へ